2017年5月10日水曜日

同じ大きさ!?

直線も丸も同じ大きさなのに・・・
並んでいる直線との位置関係だけで、
人の頭はその大きさを誤解してしまうようです。
目のつくり(もしくはそれを判断する脳)は不思議ですね。

3600x1724x9f4ca0d597c9c9ff89b32e

曲がって・・・ない!?

どう見ても赤い線が曲がっているように見えるのですが、
試しに定規とか当ててみるとわかりますが、
まっすぐなんですよね・・・
なんででしょ(それが目の錯覚ですけどw)

長さは一緒

ド定番の、長さの錯覚です。
上下の画像で、直線部分の線の長さは同じです・・・が
どう見ても下の方が長く見えてしまう不思議です。


移動するたまご

たまご型の図形が列ごとにずっとそれぞれ左に右に、と動いて見えます。

楕円が左右に動く!?

整然と並んでいる楕円のはずがよく見ると左右に動いて見えます。

同心円が渦巻きに!?

パッと見、渦巻き模様に見えますが、よくたどってみると、
すべて同心円になっている、という円の画像

波打つ格子

すべて正方形の市松模様なのに、
なぜか表面が波打っている画像に見えてしまう。

丸く見える!?

すべてが正方形の画像なのに、
なぜか中央が丸みを帯びて見えてしまう画像。

回るローラー

これも、静止画のはずなのに、
ローラー状のものがずっとグルグル回っているように見えます。

色が消える!?

カラフルな、パステルカラーのきれいな画像かと思いきや、見ているとじわーっと色が消えてゆく画像です。
なぜ消えてみえるのか・・・
錯覚だから、としか言いようがありません。

どうしても中心が動く

必死に中心を留めて画像を見ようと思っても、
見れば見るほど、この画像の中心部はグラグラ動いて見えてしまいます・・・
錯視っていうのはこういうものなんでしょうね。

色のマジック

こちら、なんと
画像中の、青く見える部分と、黄緑のように見える部分、
実は同じ色なんです。
コピーして近づけたりするとよくわかります。
周りを挟んでいる色の影響で人間の目が錯覚を起こしているようですね。


4つの同心円

描かれているのは4つの同心円なのですが、
近くで見てみると、
まるで渦巻状の模様かのように見えてしまいます。




回る円輪

止まったカラフルな輪の並びのはずなのですが、
全部の円が、まるで回っているかのように見えます。
この錯視の世界で有名な画像です。

茶丸がどうしても動いて見える

これは・・・
静止画のはずなのに、どうしても動いて見えてしまいます。
実際には絶対に止まっているはずなのに・・・
これもまた錯視現象のすごさですね。

白い三角が見える

こんばんは、 燃えPaPaです。 こちら、 記号的なものをうまく配しただけなのですが・・・ 不思議と中央に白い三角形があるかのように見えてしまいます。 実際にそこに何かあるわけではないんですけどね。 人の目の不思議です。 燃えPaPa